会社概要

About

ご挨拶

確かな技術で未知なる可能性にチャレンジ!

代表取締役

須藤 知彦

当社は、創業以来一貫して誠実と信用第一を旨とし、金属加工に対する情熱と確かな技術を基本に無限の可能性を追及する事を私達の仕事の指針としています。

スピーディにそして高品質な製品が求められている現状を充分に把握した生産設備と今までの金属加工のイメージを一新したクリーンな環境で造り出される製品は多様化する時代のニーズに確実にお応えします。

会社概要

会社名株式会社須藤製作所(スドウセイサクショ)
所在地〒998-0125
山形県酒田市広野字末広100
TEL0234-92-2131(代表)
FAX0234-92-2135
代表者須藤 知彦
創設昭和23年5月[1948年]
資本金9,000万円
従業員数47人[2021年5月現在]
事業内容コンクリート二次製品用型枠製作
薄板から厚板までの大型機器製作(製缶)
特殊形状の曲加工
門型マシニングセンタを利用した機械加工製品
農業機械・建設機械の部品板金・プレス加工
溶接ロボットを利用した部品溶接加工
営業時間 8:00 ~ 17:00
定休日日曜・祝日 他

沿革

1948年 5月 (昭和23年)須藤製作所設立(酒田市本町2丁目1-37番地)
1964年 1月 (昭和39年)新工場に移転(酒田市広野字末広100番/敷地11,309 建物1,148)
1964年 6月 (昭和39年) 株式会社須藤製作所に組織を改める
1967年 6月 (昭和42年)機械工場増築(1,056)
1972年 3月 (昭和47年)製缶工場新築(3,206/3t 5tクレーン台設置)
1975年 12月 (昭和50年)プレス工場増築(1,056)
1978年 4月 (昭和53年)350tダブルクランクプレス設置(アイダ製)
1988年 7月 (昭和63年)200t(4M)油圧ベンダー設置(コマツ製/NC付)
1989年 10月 (平成元年)アーク溶接ロボット・パイプベンダー・4本ロールベンダー設置
1992年 4月 (平成4年)二次元・三次元レーザー加工機・CAD/CAM導入(三菱電機製)
1993年 2月 (平成5年)協同組合トライアルフォー、全国融合化フェアにて優秀技術賞受賞
1999年 1月 (平成11年)門型マシニングセンタ設置(五面加工機 オークマ製/MCR-BⅡ 25×65)
2001年 7月 (平成13年)ISO9001 認証取得
2008年 8月 (平成20年)門型マシニングセンタ設置(五面加工機 オークマ製/MCR-A5C 35×65)
2010年 8月 (平成22年)レーザー加工機設置(CNCレーザーカッティングセル TRUMPF製/TruLaser3030NEW)
2014年 9月 (平成26年)ハイブリッドベンダー設置(ハイブリッドベンディングマシン AMADA HG-2203)
2016年 6月 (平成28年)ハンドトーチ型ファイバーレーザー溶接機導入(レーザックス製)
2019年 9月 (令和元年)ATC付立形NCフライス盤設置(山崎技研製)
2020年 1月 (令和2年)ハンドトーチ型ファイバーレーザー溶接機導入(レーザックス製)